Instagram
facebook
twitter
オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

おススメの晩生梨『王秋』

梨の収穫時期もいよいよ終盤に入りました。
今の時期にとれる梨はほとんどが「王秋(おうしゅう)」という大玉の赤梨!
2000年に品種登録された新しい梨で、ちょっと縦長でごつごつしたかたちが印象的な梨です。

ほとんどが500g以上になるとっても大きな梨ですが、味は大味ではなくとってもジューシーicon_redface.gif
シャリシャリした食感がニ十世紀梨とよく似ています。

大きい、甘い、食感が良い!の三拍子揃ったこの王秋
なんと常温でも1カ月、冷蔵庫なら2~3ヶ月持つという長期保存も可能な梨なんですicon_razz.gif

良いとこだらけの王秋梨♪
「まだ食べたことが無い」という方がいらしたら、ぜひお召し上がりください

らっきょうの花が見ごろです

らっきょうの植え付け時期はいつ頃かご存知ですか?
「春」をイメージされる方が多いそうですが、実は真夏!炎天下のもと、7月~8月にかけて植えられるんです。
『砂丘らっきょう』で有名な鳥取市福部町内だけでも、その作付面積はなんと約110ヘクタール!全国のらっきょうの作付面積の1/7以上のシェアを占めています。

この壮大な広さの畑へのらっきょうの植え付け、全て手作業で行われています!
炎天下の中、本当に大変な作業だと思います・・・

そんな大変な植え付けから3ヶ月ほどすると、らっきょうの花が咲き始めます。
赤紫色の小さな花がたくさんついています。


今の時期はらっきょう畑の草取りが畑のあちこち行われています。

綺麗な花なんですが、この花が曲者!
タンポポのように綿毛をとばしてそこらじゅうに繁殖するので、
綿毛になる前のこの時期に取ってしまいます。
もちろん、全て手作業です。

 

ところで、今の時期のらっきょうはどのような感じかというと・・・
すでに立派ならっきょう!!


いつもお世話になっているらっきょう農家の岡野様icon_biggrin.gif

「今の時期のらっきょうは柔らかくてそのまま食べれるで」
とガブリ!!私もいただきましたが、シャキシャキしてとっても美味しかったですicon_lol.gif
らっきょうの香りはしますが、どちらかというとネギに近いお味でした。
この時期のらっきょうは、炒めたり酢漬けにしても美味しいそうです♪

らっきょうの花は今月いっぱいが見頃です。
近くには有名な鳥取砂丘もありますので、鳥取にお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。

梨のピューレ、こうやって作っています

今回のブログでは、弊社商品の根幹を成す梨のピューレづくりをご紹介させていただきたいと思います。

梨農家様から購入させていただいた沢山の梨。

皮むき器を使って、ひとつひとつむかれていきます。
器械だけではどうしてもきれいにむききれないので、そんな時は包丁を使って丁寧にむいていきます。

皮をむいたら4等分にカットします。
カットと梨の芯とりは全て手作業です。種が入らないように細心の注意を払っての作業です。

種や皮が吹いていないかひとつひとつ丁寧に検品し、樽につけていきます。

最後は、撹拌して滅菌消毒。

袋に詰めて、完成です♪

約1ヵ月の間に1年分のピューレを製造します。
皆様に商品を美味しく召し上がっていただくため、旬の時期に加工し冷凍保存しています。

この梨のピューレで作った「梨のフルーツらっきょう」
ぜひお試し下さい!

たくさんの梨をありがとうございました

今年度分のピューレ用の梨も無事に確保することが出来ました。
ご協力いただいた梨農家の皆様、ありがとうございます!

弊社が活用しているのは、形や色がわるいといった理由で廃棄されてしまう、いわゆる『規格外品』と呼ばれる梨です。
『正規品』と比べると、確かに見劣りはしますが、味は変わりません。

今年の梨は大玉なうえ糖度も高く、とっても美味しいとのこと。
豊作だったこともあり、形の良いきれいな梨でも、小さければ廃棄されてしまうそうです。
本当に美味しい梨なのに、もったいないことです。

農家様の愛情がたっぷりこめられた美味しい梨で、今年も梨のピューレを作っています。
ピューレが完成したら、いよいよらっきょう漬けに入ります。
その様子も日を追ってお知らせできたらと思います。

出荷まであと少し!

本日訪問した梨農家さんは鳥取市越路にある2件の梨農家さんです。
弊社から車で15分ほどと比較的近くで栽培されています。

今年は世界的にも水不足が深刻な問題となっておりますが、幸いにも鳥取県ではそれほどでもなく、まるまると順調に生育しているそうです。

綺麗な黄緑色は、ニ十世紀の特徴のひとつでもあります☆

収穫までいよいよ一カ月を切りました!(今年度の初出荷は8/24だそうです)
このまま台風などが来ることなく、順調に生育してくれますように(^・^)

ニ十世紀梨、順調に育っています!

弊社の商品に欠かせない鳥取県の特産品『ニ十世紀梨』。
いつもお世話になっている生産農家様のところへご挨拶に行ってまいりました。
なだらかな斜面に多くの実を付けた梨の木が拡がっており、順調な生育ぶりが伺えます。
これから台風のシーズンがやってきますが、影響を受けることなく無事に出荷の日を迎えられるよう、祈念しております!

「梨のフルーツらっきょう」モナコで販売中!

実は『梨のフルーツらっきょう』、モナコ公国に出荷しているんです!日本の食品や雑貨をお取扱いいただいているショップ「Sakura MonacoEmu」様でお買い求めいただけます♪
先日はアメリカからの観光客の方がご購入されたとのこと!
鳥取の特産品である梨とらっきょうを世界中の方に味わっていただきたいです。

 

ホームページをリニューアルしました。

apple-touch-icon.png

今後ともよろしくお願いいたします。