Instagram
facebook
twitter
オフィシャルブログ

ジョイント栽培

梨農家さんへのご挨拶、今回は佐治のたにがみ農園様です。

谷上様の梨畑では、ニ十世紀はもちろんのこと、新甘泉や王秋などたくさんの種類の梨を栽培されています。


こんなに広い梨畑をご家族で運営されているのですが、そこには強い助っ人「草刈ロボット」が!このロボット、超音波センサーにより障害物を検知したり、スマートフォンで状況確認や操作が出来るという優れもので、バッテリーが少なくなると自分で充電しに戻ってきます♪「畑用ルンバ」といったところでしょうか。このロボットの導入で、草刈をする必要がなくなっただけではなく、24時間稼働しているので害獣も出なくなったそうです。

また、たにがみ農園様では最近巷で話題の「ジョイント栽培」を実践されていました。「ジョイント栽培」とは、苗木と苗木を接ぎ木の技術を利用して接続する農法で、早期成園化と省力、軽労化が期待できます。

色々な発見と驚きのあった今回の訪問。とても充実した時間となりました。今後とも宜しくお願い致します!